金貨投資のメリット

投資には、国内外の株式投資、FX、投資信託や不動産など、さまざまな方法があります。個人によってレベルはさまざまですが、ハイリスク、ハイリターンなものほど旨味がある反面、大やけどをしてしまい、再起不能となってしまうこともあります。そんななか、昔から変わらない人気が金貨の投資です。株式投資は、投資している会社に悪材料が出たり、経営が破綻したりすると購入した株式は価値のないものとなり、大きな損を抱えてしまうことになります。歴史ある有名企業でも経営破綻する時代となった今、リスクがない投資というものはなかなかありません。また、現金を貯蓄しても低金利であるために利息に期待が全くもてず、海外では国自体がデフォルトに追い込まれる現実を目の当たりにします。

国の情勢によっては、昨日まで価値のあった貨幣や紙幣が、大幅に下落して紙屑同然の扱いになってしまうこともあります。そんななか、世界共通でその価値が認知されている金は、その価値がゼロになったり、マイナスになったりすることがない安全資産であると言えます。戦争やテロなどの世界規模でのリスクが高まると、金の価値は決まって高騰します。平和な状態であっても、金にしか価値を見出さない民族も多数存在しています。また、金の産出量には限り、長期的にみても資産価値が下がるということは考えられないでしょう。生活に余裕があり、まとまった資金の投資が可能な場合は、金地金がおすすめですが、少額でも投資できる金貨は、初心者でも気軽に始められる投資として人気があります。